フラメンコがいっぱい詰まった街セビージャ

自分にしかできない、オリジナルな留学を

◆La Bienal de Flamenco◆
2年に一度(偶数年)9月に開催される代表的なフラメンコフェスティバル「ビエナル」。その開催地はここセビージャです。一日3~4公演行われ、各劇場、路上無料パフォーマンスなど、フラメンコ盛り沢山の約一ヶ月となります。その期間もちろん各学校ではレッスンも行われており、朝から晩まで、フラメンコを思いっきり色々な角度から体験できる約1ヵ月となるでしょう。人気公演は早めに完売ということもありますので、観てみたい!という公演のチケットは、事前にインターネットで早めに予約されることをお勧めします(早割などもありますので)。

◆フラメンコ学校◆
セビージャには多くのフラメンコ学校があります。レベルは初心者からプロフェッショナルまで。テクニカ中心のクラスや、振付、バタデコーラ、パリージョ、フィエスタのブレリアなど種類が豊富です。多くの学校では週5日通しでレッスンがあり、多くは午前中に行われ、特別クルシージョを除いて、月毎に振付が変わる学校が多いです。お目当てのクラスを見つけ、各学校をはしごする人たちも多いです。世界各国からフラメンコを愛する人たちが集まっています。

街のいたるところで、フラメンコを発見!

◆タブラオ・劇場◆
セビージャには、フラメンコを観覧できるタブラオ、劇場、ペーニャが数多くあります。名の知れたアーティストがタブラオに出演するといったことも。この人の踊りは見ておきたい!こういうフラメンコもあるんだ!!と発見したり、アーティストによって、様々な色のフラメンコを目にすることができます。日本に比べると夜遅めですが、こんなに気軽にフラメンコを鑑賞できるのは、ここならではでしょう。

◆フラメンコのお買い物◆
フラメンコ靴、アバニコ、カスタネット、帽子、アクセサリー等、やっぱりお買い物は楽しいですよね。フラメンコのお買い物は、ぜひお勧めです。フラメンコの商品を扱うお店はもちろん、中心街を散策していると、あっこれ素敵!という出会いもあるかもしれませんね。春祭り前には、お花やシージョ、ピアス・イヤリング等の小物がとても華やかに、お店に並びます。

◆フラメンコの地、スペインを感じる◆
セビージャの至る所に、フラメンコを知る、感じることのできる出会いが沢山あります。例えば、カフェカンタンテのあった場所であったり、歌詞に歌われる場所だったり、至る所に偉大なアーティストの銅像があったりetc...もちろん、バルでのちょっとした会話、人々のノリだったり、生活リズム、色々な場面でフラメンコに通じる気づきに出会えることでしょう。

PAGE TOP