ブログ

スペイン、フラメンコ学校の年間スケジュールとは?

こんにちは。皆さんは、スペインにあるフラメンコ学校の年間スケジュールはおおよそご存知ですか?

日本の学校等では、「4月に始まり、3月に終わる」という年度区切りが適用されていますね。ですが、ここスペインでは、「9月に始まり、6月に終わる」年度区切りが適用されています。そして7、8月は長期夏休みに入ります。

そこで今日は、フラメンコ学校の年間スケジュールについてお伝えして行きます。

留学するのに一番良い時期は、いつだろう?

充実したフラメンコ留学を達成する為にも、おおよそのフラメンコ学校の年間スケジュールを知っておくことはとても大切ですね。なぜなら、時期によっては、お休みの多い月だったり、あまりレッスンが開講されていない月だったりして、せっかくスペインまで来たのに、思うようにレッスンを受講できないということがあるからです。

とはいえ、もしフラメンコレッスンが少なくても、語学学校に通ったり、現地で生活しているという事実だけでも、様々な事を感じ、一歩外に出れば歴史的建造物が沢山あり、バルでお茶をすれば現地の人々の会話を耳にし、時に会話にチャレンジしたり、海外に居るという異空間は、あらゆる所に多くの学びが隠れていることと思います。

 

☆フラメンコ学校の年間スケジュール を月別に見て行きたいと思います。(2019年5月16日現在)

ただし、この情報はあくまで参考であり、正確な情報は、該当時期に各アカデミアへ確認する必要がありますので、ご了承くださいませ。


9月     ・2019年度は9月1日が日曜日の為、2日(月)から開講(予定)

・2年に一度のビエナル・デ・フラメンコ開催年(次回2020年)は、特別レッスンとなることが多いです。

10月    ・ビエナルの年は、10月から平常レッスンに戻る印象。

11月    ・平常レッスン

12月    ・クリスマス前の金曜日(2019年度は、12月20日頃)まで開講。

1月      ・レジェスマゴスの祝日(2020年度は、1月6日月曜日)の翌日から開講。

2月      ・平常レッスン。へレスフェスティバル開催(毎年開催、2019年度は、2月22日~3月9日)。

3月      ・平常レッスン。

4月      ・平常レッスン。セマナサンタ(聖週間2020年度4月5日~)やフェリア(セビージャの春祭り2020年度4月26日~)により祝日が多い(一部フラメンコ学校では、フェリア期間中の祝日も開講)。

5月      ・平常レッスン。

6月      ・年度末。アカデミアによっては、フィン・デ・クルソの公演を行う所もあります。

・小学校等一般の学校関係は3週目頃に終業式となりますが、フラメンコ学校は、月末までレッスンを行う所が多いです。

7月      ・夏休み開始。

・フラメンコ学校によっては、1ヵ月間の特別レッスンを設けている所あり。

8月      ・夏休み

・ レッスンを行っている学校は非常に少ない。


 

フラメンコ学校、どういう種類のレッスンがあるのか?

私が日本でフラメンコを始めた当初は、週一回レッスン、1年半で1曲を仕上げ、発表会に出演というスケジュールでした。また短期クルシージョでは、数日~数か月で1曲を仕上げる、といったスケジュールのレッスンが多く行われているのではないでしょうか。

セビージャのフラメンコ学校では、月曜日から金曜日まで毎日レッスンが開講されています。

その為、1ヵ月で約計20レッスン(月によって異なる)をひと区切りとして、曲や講師の変更をする学校が多いです。ですので、受講生は、「今月、誰の、何の曲を、○○の学校で受講しようかな?」と考えたりします。

また月毎のクラス以外にも、週2日のレッスンを、2~3ヶ月かけ1曲仕上げる学校1~2週間の特別講師によるクルシージョ1回から単発で受講可能なフィエスタのブレリアクラス等、様々な種類のレッスンが行われています。

 

最後に、

ご自身のフラメンコ留学の目的(何を学びたいか)や、滞在期間に合わせて、最適な選択ができると、きっと何にも代えがたい充実した留学となることでしょう。

「フラメンコ留学をしたい!」と心に抱いた時、お仕事や学校、ご家族のご都合で、時期を選ぶことが難しいということもあるかと思いますが、いつか実現される時の為に、これらの情報が皆様にとって何らかの参考になりましたら嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

関連記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP