ブログ

スペインセビージャでフラメンコを学ぶ、観る、お買い物!

こんにちは。ところで皆さん、「フラメンコの本場」とは、どこかご存知ですか?

私は留学前、「フラメンコの本場に行きたい!本場の土地を踏まなければ感じれないものがある!!」と思い、いつかその土地を踏めることにワクワクしていました。しかし恥ずかしながら、きちんとした情報を得ておらず、いろんな方が「セビージャ行ってきたよ!」「セビージャに留学してるよ!」「セビジャーナスのセビージャ」etc…「セビージャ」という名前を、良く耳にしていたので、”そうかフラメンコを学ぶならセビージャだ!”と留学先を決めました。非常に曖昧すぎますね。。。

ですので、皆さんには私のようにならないよう、少しお話させていただきます。

フラメンコの本場って?スペインというのはわかるけど。。。

スペインの中で、フラメンコ舞踊留学先として知られている街は、セビージャ、マドリッド、グラナダ、へレス等があります。

マドリッドはご存知の通りスペインの首都、フラメンコ学校では、アモール・デ・ディオスが有名ですね。セビージャ、グラナダ、へレスは、スペイン南部アンダルシア地方に属し、その土地ゆかりの踊りのスタイルがあったり、フラメンコ学校が比較的多くある場所です。また、カンテにおいては、スペイン国内様々な土地と関係があり、有名なミゲル・ポペタなどは、それぞれの土地に赴いて、その土地の歌を学んだと言われています。

フラメンコ長期留学の場合には、その土地に慣れたり、ひとつひとつ経験から学んだり、試行錯誤したり、多少のことは仕方ないと思える時間的余裕があるかと思います。

しかし、短期留学の場合には、やはり貴重な時間、最大限有効に、そして充実した時を過ごしたいと思いますよね。

そこで、弊社サービスの拠点でもある、スペインアンダルシア地方、セビージャの街について、触れていきたいと思います。

セビージャで学ぶ、観る、フラメンコのお買物!!

海外からも、多くの練習生が訪れるセビージャ(セビリア)。マドリッドから高速鉄道で約2時間半、日本から他国を経由してセビージャ空港へ到着することができます。

この街には、多くのフラメンコ学校短期講習フラメンコ公演(劇場・タブラオ・ペーニャ等)フラメンコ関連のお店など、フラメンコを学んでいる!フラメンコが好き!な方には、十分な魅力が溢れています。

街の広さも、ちょうどよい大きさなので、歩いて移動ができますし、市内バスも多くあり便利です。特に中心街は、歩いて移動するのが一番早く、便利です。余談になりますが、履きなれたスニーカー(石畳の道なので)は、この街に必須です。

 

フラメンコを学ぶ!

こちらの多くのフラメンコ学校は、午前中(10時~14時頃)にレッスンが行われています。なお、午後(17時以降)開講している学校もありますが、非常に少ないです。

1時間レッスンの所が多く、種類としては、テクニカ(技術)、振付と分かれています(両方を一緒に設けているクラスもあります)。レベルは、初中級、上級といった設定が一般的です。

レッスンは、「フラメンコ」、「バタ・デ・コーラ」、「パリージョ」、「クラシコ・エスパニョール」、「バレエ」等のクラスがあります。

多くの練習生は、ひとつの学校だけでなく、いくつもの学校を行き来したりもしています。また、単発受講、1週間や数週間、月単位など、受講者の意向に、掛け合ってくれたりもしますので、たとえ1日であったとしても「この踊り手、先生の、この内容のクラスを学びたい!」という思いがあったら、経験に勝るものはなし!挑戦できるのも魅力ですね。

 

フラメンコを観る!

セビージャには、皆さんご存知のフラメンコフェスティバル、「ラ・ビエナル・デ・フラメンコ・セビージャ」が偶数年(2年に1度)あります。ビエナル期間中は、毎日複数の公演が行われ、午前中はフラメンコ学校で学び、夜は公演を観に、大忙しですが、これほどに集中して、様々なアーティストの公演を観られる機会はそうないので魅力的ですね。

また、フェスティバル以外の日々も、劇場公演、タブラオ、ペーニャ、フラメンコ学生による公演など、日常的に行われています。タブラオは、観光客向けとなっていることが多いのですが、出演アーチストは一流のアーティストが出演していることも多く、大変見ごたえがあります。

 

フラメンコのお買い物!

セビージャには、フラメンコの商品全般を取り扱うお店(衣装・アクセサリー・靴その他)や、衣装、靴、小物など、専門店があります。街の中心街(セントロと呼んでいます)には、各お店、徒歩圏内で行くことができますので、ご自身に合ったものを調達するには、とても良い機会ですね。

また、春祭り(フェリア・デ・アブリル)の時期には、フラメンカだけでなく、一般の人たちもフラメンコ衣装を身に付けるので、一気に街のあちらこちらで、フェリア用の衣装や、色とりどりのアクセサリー、お花、小物などに出会うことができます。

フェリア用の衣装は、デザイン、女性らしさを求めたシルエットが多く、重さもあり、踊り向きではありませんが、目移りしてしまうほど、美しく、可愛く、魅力的な衣装が沢山あり、つい欲しくなってしまいます。

 


 

ということで、セビージャは、「学ぶ、観る、お買い物!」に非常に便利で、日常にフラメンコを近く感じられる、魅力的な街です。フラメンコ短期留学をお考えの方は、是非セビージャをひとつの候補としてお考えになってみてはいかがでしょうか。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました!!

 

 

 

 

 

関連記事一覧

カテゴリー

PAGE TOP